前へ
次へ

お風呂をくつろぐ空間にするかどうか

賃貸物件の設備の中で気にしたいのがお風呂かもしれません。風呂トイレは絶対別でないといけないと考える人もいますし、一人暮らしが効率的に住むなら必ずしも同じでも住めないわけではありません。人によってお風呂の考え方が違うので、物件選びでは自分がどう使うかを考えて選ぶと良いでしょう。まずお風呂があまり好きでない人は、それほどお風呂にこだわる必要はありません。好きでない人でも体を洗う必要はありますから、最低限体が洗えるスペースが備わっていれば問題ないでしょう。足が延ばせるほどのスペースも必要ありません。一方お風呂でくつろぎたいならそのための設備が備わっている物件を選ぶべきです。ゆっくり過ごすなら足を伸ばせる大きさのバスタブがある物件がいいでしょう。ワンルームの物件だとあまりありませんが、少し高級なタイプなら見つけられるでしょう。長く浸かるなら追い炊き機能があると経済的になります。賃料は高くなるかもしれないので、じっくり考えるようにしましょう。

Page Top