前へ
次へ

賃貸物件における宅配ボックスの仕組み

賃貸マンションを利用するとほぼ郵便ボックスが利用できます。エントランスなどに全住人用のボックスが用意されていて、その中の郵便物などを受け取れるようになっています。郵便ボックスに入る郵便物の大きさはそれなりに限られているので、宅配などの大きなものは直接受け取る必要があります。最近の賃貸物件の中には宅配ボックスを備えているところがあるので利用してみると良いかも知れません。宅配ボックスは郵便ボックスよりも大きなボックスを郵便ボックス付近に設置したものになります。物件によって異なりますが、すべての住居分ボックスがあるわけではありません。10戸ぐらいの物件ならボックスは一つから三つぐらいになるでしょう。宅配業者は入居者の荷物があると宅配ボックスに入れます。そしてキーと宅配完了に関する紙などをその入居者の郵便ボックスに入れます。入居者は返ってきたときに鍵を使って宅配物を受け取ります。ボックス数が多いところの方が安心できるでしょう。

Page Top